検索

高山なおみ『帰ってきた 日々ごはん⑫』







高山なおみ著

『帰ってきた 日々ごはん⑫』の表紙の写真を撮りました。


料理家、文筆家の高山なおみさんの人気日記エッセイシリーズ第12 巻。神戸へ拠点を移した4 年目の夏から冬。静岡県に暮らす90 歳になる母親との別れ、生きることと死ぬことへの想いや喪失感を抱えながら、日々とごはんは続いていく。恒例のアルバムや「スイセイごはん」も収録。雑誌「暮しの手帖」で発表した「母を送る」も巻末に収録されています。


(2022年9月下旬発売)



アノニマ・スタジオ

 

2002年からの日記を収録した『日々ごはん①』から2022年でちょうど20年。

刊行&日々ごはんシリーズ20周年記念の特集ページに、お祝いメッセージを寄せました。



お祝いメッセージ