検索

山田せつ子 『サムルノリ「三道農楽カラク」を踊る。』






ダンサー 山田せつ子さん公演 『サムルノリ「三道農楽カラク」を踊る。』の撮影をしました。

1978年、韓国における民俗芸能の伝統を「創造的に継承」するため、その音楽を現代的に創り直すことで

立ち上げられた演奏形式/集団「サムルノリ」。

課題曲となる「三道農楽カラク」は、その初期レパートリーを再構成した代表的作品。

歴史にどのように対峙して現代を生きるのか、この楽曲に11組のダンサー/振付家が

それぞれの解釈・切り口で挑戦。


(日暮里d-倉庫 2019年7月)





日暮里d-倉庫